アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2020年 10月 28日? by Masaki

マキネッタでライオンコーヒー

2020年 10月 28日 by Masaki

アロハー!



アロハアウトレット・ハワイアンコーヒー研究所実験室へようこそ!



最近は在宅が多くて自宅でコーヒーをいれる機会が増えたという方も多いのではないでしょうか?



本日ご紹介するのは先日の塩コーヒーと違って無難なやつです笑



では早速参りましょう!



今回使用するのはこちら!



じゃーん!

 マキネッタ!



マキネッタをブログで使用した事はあるような気もしますが、がっつり紹介するのは初、の気がします。



マキネッタは通称モカポット と言い、イタリアの家庭では必需品(らしい)と言われているコーヒーメーカーです。

 

マキネッタの事を直火エスプレッソメーカーと言う事がありますが、知り合いのバリスタに聞いた所によるとそれは間違いらしいです。

 

エスプレッソはあくまで、エスプレッソマシンを使って強烈な水圧で抽出されたコーヒーの事で、マキネッタで抽出されたコーヒーは「モカ」と言うそうです。なので通称モカポットですね。

 

仕組みとしては、ベースとなる部分に水を入れてその上にエスプレッソパウダー程ではないけど細か目に挽いた豆を入れたバスケットをセット、上のパーツをクルクルとはめて火にかければオッケー!

 

沸騰した水の蒸気圧で一気に抽出されます。ちなみにバスケットに粉を敷くときにエスプレッソの様にギュッと押さないのも特徴の一つです。

 

味の特徴を言うと、エスプレッソほどの苦味はないけど、フレンチプレスよりさらに味が凝縮される感じです。

 

元々苦味が特徴の場合、強烈になりすぎる場合もあるので、個人的にはそこまで苦味やボディーが強くないコーヒーを飲む時に使用するのが好きです。

 

ちなみに私が持っているマキネッタはエスプレッソ一杯分が作れる小さなやつですが、これの2倍、3倍の大きさの物もあります。IHでは使用できないのでご注意を。また、小さな器具ですので、もしコンロと大きさが合わない場合は、アダプター的な奴も売ってますのでご安心を。



ではマキネッタの説明はここまでにして、早速オススメの飲み方を3つ(うち2つは再登場)ご紹介します。

 

今回使用するのはアロハアウトレットでおそらく一番人気のライオンコーヒー、バニラマカダミア

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=7117&CatId=0

この特徴的な香りでハワイを思い出す方も多いのではないでしょうか?

今回はこのバニラマカダミアの香りと良く合う飲み方をご紹介します。

 

まずはスタンダードに、普通にいれてみましょう。

これで1杯分です。

このまま飲んでも良いのですが、個人的にはハチミツを入れるのが好きです。

もしあればハワイアンハニーだとなおさら良いですね。

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=34858&CatId=2616

なぜこの飲み方をオススメしているかと言いますと、いわゆる普通のエスプレッソの場合、日本だとブラックで飲む方が多いですが、本場イタリアだと、実は砂糖を入れるのが普通だとか。

ポイントとしては、砂糖を混ぜるのではなく、底に沈めたまま飲むそうです。そして飲み終えたらスプーンで砂糖をすくって食べるそうです。オシャレ!

その話を聞いてからモカを飲む時に砂糖代わりにハチミツを少し入れるようになりました。そして混ぜないで飲んだ方がほのかな甘みが楽しめて良いです。飲み終えたら底に残ったハチミツも食べちゃいましょう!二度美味しい飲み方です。

 

お次は再登場のこちら!

アフォガート!

以前は濃い目に作ったインスタントコーヒーでアフォガートを作りましたが、今回はモカで挑戦!

ライオンコーヒー・バニラマカダミアとバニラアイスの相性が悪いわけがありません!

前回の記事をまだお読みでない方、アフォガートをご存知ない方の為に軽くご説明しますと、アフォガートとはイタリア語で「溺れた」の意味。

本場だとどうかわかりませんが、日本で一番見るのはバニラアイスにエスプレッソをかけて食べる、飲む方法です。

つまりアイスがエスプレッソで溺れているからアフォガートと言うわけですね。

日本のカフェでも飲んだ事がありますが、これが正解と言う飲み方がわからないので、私はいつも一気にエスプレッソをかけちゃいます。

 

作り方をおさらい。

まずははバニラアイスを用意。

そこへマキネッタでいれた熱々のモカを投入!

片手でシャッターを切りながら片手で注いでます笑

バニラアイスが溺れそうなくらい注いだら完成!ちなみにポットの中は後数滴残ってました。

これをお上品に飲むも良し、一気に飲むも良しです!

ライオンコーヒー・バニラマカダミアの香りとバニラ味がマッチしていて幸せタイムです。

3時のおやつにピッタリですね。

 

最後にオススメするマキネッタでいれるモカの飲み方は、個人的に大好きなコーヒーの飲み方トップ3にいつも入るこちら。

エスプレッソトニック!

今回は正式にはモカトニックですね。

前回は氷コーヒーの記事の時に登場したこちら。

トニックウォーターの上にエスプレッソをかけるだけと言うシンプルなレシピ。前回は氷コーヒーを用意していましたが、黒々としてしまい、あまりコーヒーの色がわからなくなってしまうと思い、今回は普通の氷で作りました。

まずはトニックウォーターを準備。

コンビニだと置いてない可能性が高いですが、酒屋さんだったら確実に置いています。

そこへ熱々(じゃなくても良い)モカを投入!

エスプレッソだと沈まずに浮かぶ事が多いですが、モカだと、結構沈みます。と言うか高い位置から注いでいるから?

まだポットに若干残っていますが、トニックウォーターとのバランスも考えてこのへんでストップ。

完成でーす!ちなみにグラスのデザインの関係でわかりにくいですが、そこの部分でモカとトニックウォーターがセパレートになっています。

オススメの飲み方は一気飲み笑

眠気を吹き飛ばしたい時はこれを一気に飲むとトニックウォーターの効果とモカ、もしくはエスプレッソの効果が合わさって一気にカフェインが身体中に回ってくれる感じがします。

トニックウォーターは特徴的な味ですが、決してライオンコーヒー・バニラマカダミアの香りを邪魔せず、味もうまくコーヒーの苦味とマッチしてくれます。

この飲み方を考えた方は本当に天才ですね。

 

所で今日紹介した飲み方、まだ試していないですが、絶対に今期間限定で販売されているホリデースペシャルのフレーバーと合いますよね!

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=41224&CatId=0

フロスティバニラ、スイスチョコレートアーモンド、アイリッシュクリーム。どれも絶対マッチするに決まってるじゃないですか!

 

ライオンコーヒーファンの皆さん、ハワイアンコーヒーファンの皆さんも是非自宅タイムを利用して色々とコーヒーの飲み方を試してみて下さい。

 

ではまた次回のハワイアンコーヒー研究所・実験室でお会いしましょう!

 

マハロー!

 

コメント可能な期間を過ぎました


PAGE TOP