アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2021年 3月 26日? by Kana

キム・テイラー・リース

2021年 3月 26日 by Kana

アロハー!

 

あっという間にもう4月!早いですね~

 

もう、うちのサイトで見られた方もいるのでは?

 

実は、かの有名なフラカヒコの写真家、キムテイラーリースのブロンズ像の取り扱いを始めました!

 

フラをやっている方、ハワイ好きの方なら一度は彼の作品を見たことがあるはず!特徴としては、セピア調で撮影された美しいフラカヒコの写真。

 

セピア調で撮影されているので、

 

今回は、そんなキムテイラーリース(Kim Taylor Reece)について、そして、彼の作品に出てくるフラポーズについてのお話をしたいと思います!

 

キム・テイラー・リースとは?

 

フラ・カヒコに魅せられて、約40年にわたりフラカヒコ ダンサーの美しくもパワフルな姿を撮り続けている写真家です。

フラダンサー達からも絶大な尊敬を集めており、世界中の人々にもその名は知られている、ハワイを代表する写真家、キム・テイラー・リース!

 

そんな世界的にも有名な彼ですが、実は色盲なんだとか。

 

しかし彼はそれを生かして、セピア調で作品を作り始めました。

 

セピア調だからこそ、古典的なスタイルのフラ・カヒコのスピリットをうまく表現しています。そして、タイムトリップしたかのように私たちをフラカヒコの世界へ連れて行ってくれる作品です。

 

フラカヒコは、力強くも美しい。彼の作品はダンサーたちの表現の細部まで鮮明に表してくれています。

 

彼がフラダンサーの写真撮影を行うときは、静止ではなく、ダンサーさんたちに実際に踊ってもらうんだとか。その方が、よりリアリティ感があって、スピリットが詰まっており、より躍動感がある作品に仕上がるからだそうです。

 

彼はフラダンサーたちを心より尊敬し、彼らが踊る姿を撮り続けているのです!

 

かっこいい!

 

今は、世界にフラカヒコ・フォトグラファーとして知られていますが、過去に作品を出すにあたって困難もあったそうです。

 

フラカヒコは門外不出であるべきだ!という派と、多くの人に知ってもらいフラカヒコの存在を知ってもらうべきだ!という2つの派に意見が対立してしまったのです。

 

しかし、彼のフラカヒコに対する熱意が彼が撮り続けた作品に映し出され、人々に伝わりました。そして、フラカヒコはハワイが誇る文化として多くの人々に愛されるようになりました!

 

奥が深いですね~

 

ということで、彼がデザインしたブロンズ像紹介!

 

Pahoe パホエ 

パホエとはハワイ語で”(カヌーなどをパドルを使って)漕ぐ”という意味。(動詞)

ワヒネ(女性)だけでなく、カネ(男性)もおります。

Hoe Wa'a ホエ ワア

ホエ ワアとはカヌーのパドルという意味です。(名詞)

ホエがパドルで、ワアとは水という意味なので!

 

カヌーのパドルを使ったフラは力強くてかっこいい!

 

リロ&スティッチの歌”リロの歌"や”ハワイアン・ローラーコスタ―ライド”を歌っているハワイアンシンガー、Mark Keali'i Ho'omaluのハラウがパドルを使って踊っている動画をYou Tubeで見たことがありますが、素敵です。是非どんな踊りか気になる方は見てくださーい!

彼がデザインした全てのブロンズ像に、”Kim Taylor Reece”と彼の名前と作品名が入っています!

細部まで凝っているし、ず���しりと重みもあるので、高級感ありますw

 

KilaKila キラキラ

Kilakilaとは、”雄大な”や”強さ”という意味です。

フラガールの強さを象徴するポーズ。両手は天に感謝と賞賛を表しています。

Kilohinani キロヒナニ

腕と足を同時に動かしながら、優雅に腰を振っている、カヒコでよく見られる動き、キロヒナニ。レイと伝統的なグラススカートを身に着けているこの姿は、”真の”ハワイアンスタイル!

 

Ku'ulei クウレイ