アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2021年 1月 4日? by Masaki

ハワイの平等院

2021年 1月 4日 by Masaki

アロハー!

 

Happy New Year! 明けましておめでとうございます!

 

皆様良い年末年始をお過ごしになられましたか?

 

私はたまに外に写真を撮りに行く以外は基本的に家でゆっくりしていました。

ちなみにハワイも一応冬ではありますが、人によっては寒いと言うし、私の様に家では年中Tシャツと言う人もいる微妙な気温です。

ハワイの年末は毎年どこのご家庭も花火をするのが恒例です。私の住んでいる地域では花火を魔改造する人が多く、ほぼ爆弾な花火が近所中に爆音を轟かせていました笑

 

さてさて、本日のテーマと参ります。

 

一応有名だけど知らない人が意外に多い観光スポットをご紹介します。

 

新年と言えば初詣!初詣と言えば神社!

 

ハワイにある場所で神社に近い場所と言えばあれ!

え?平等院?と思った方、正解です。

 

はい、実はハワイにも平等院鳳凰堂があるのです。

 

もっと実を言うとハワイには出雲大社もあります。

 

むしろそっちの方が新年にふさわしいのですが、私より詳しい人がいるので出雲大社の記事はいずれ近いうちにご紹介しますね!

 

とは言え、ハワイの平等院は中々の場所!

 

この平等院は宇治にある平等院を縮小したレプリカで、1968年に日本人のハワイ移民100周年を記念して建てられました。

見た目こそ平等院ですが、どの宗派にも属していません。

なんならお坊さんはアルバイトらしいです笑

 

何故これだけ日本人の観光客が多いのにあまり知られていないのか?

 

それは平等院が建っている場所。

 

ハワイの平等院が建っているのは全米で最も綺麗なビーチに選ばれた事もあるあの超有名なカイルアビーチがあるカイルア!、、、ではなくその隣町のカネオヘ

 

実は私は中学から大学卒業までずっとカネオヘ住まいだったカネオヘボーイなのでこれを言う権利がありますが、カネオヘはド田舎です笑 

 

どれくらい田舎かと言いますとポケモンGoをやろうと思ったら一匹も近所にいないくらい田舎です。

 

そんなド田舎のカネオヘにあるValley of the Temple(バリー・オブ・ザ・テンプル)という墓地の敷地内にハワイの平等院は建っています。

 

墓地といってもこのValley of the Templeに限らずハワイの墓地は日本の墓地の数億倍明るいです。

Valley of the Templeはかなり広い敷地なので基本車移動なのですが、景色が素晴らしいのでたまに車を横に停めて写真を撮りたくなるくらい、コオラウ山脈とヤシの木の景色が圧巻です。

 

入場の手順

まずは入り口で検温します。おでこでピッて測るタイプ。

 

次に入場料を支払います。ちなみに一般入場料は$5。地元の人は$3です。

 

そして先ほど検温してくれたお姉さんにレシートを見せると入場のシールをくれるのでそれが検温した証拠となります。

一応服に引っ付ける必要があるのですが、粘着が弱いので直ぐに落ちます(注意です!)

まぁ落としても指摘されることはないですが。

 

いざ入場!

 

おぉ!素晴らしい景色!

もうこの橋から映えが止まらないです!



コンクリート製とはいえ平等院の再現力も素晴らしいですが、ハワイの平等院の凄い所はバックに聳え立つコオラウ山脈の力強さとの対比!

 

日本ではまず見れない情景です。

何でしょう、この、和の建造物と南国の情景との一見ミスマッチな感じ、宝探し物の映画に出てきそうな雰囲気じゃないですか!?笑 

 

中には自由についてよいと言われている鐘もあります。

平等院の前にある大きな池にはたくさんの鯉がいます。

この日は見かけませんでしたが敷地内にはクジャクもいます。

確か子供の頃行った時にクジャクにからまれた記憶が。。。

 

私が行った日はとにかく観光客が少なく、人が映り込んでいない貴重な写真がバシャバシャ撮れました。

 

中には立派な阿弥陀如来像が!

 

敷地内にはとにかく素敵なスポットがいっぱい!

 

行くなら人が少ない今です!

ちなみに下の写真はまさにあの人気ゲーム、トゥ〇ムレイダーに出てきそうな雰囲気笑

これはお手洗いがある建物の前に置いてあった像。

みかんがお供えしてあります。

ちなみにハワイの平等院は池があるせいか、夏場は特に蚊が多いと聞きます。

 

行く際は虫よけスプレーを忘れずに!


そして!

最後にせっかくなので新年にふさわしいハワイの伝統的な開運アイテムをご紹介します!

 

え!?先週開運カラーのアイテムを紹介したばかりじゃないかい?

 

いえいえ、今回は色に関係なくハワイで昔から幸運にまつわるアイテムのご紹介です。

まずは以前も紹介した事があるフィッシュフック!

ドラゴン フィッシュフック ボーンカービングネックレス

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=10265&CatId=0

フィッシュフックは以前特集でカバーした事がある、マオリ族から伝わってきた伝統的なアクセサリー。

あのディズニー映画、モアナでマウイが使っていた巨大なフックがそれです。

幸運を釣り上げると言われており、身に着ける際の正しい向きは心臓の向きへ。

その理由はもし船から落ちてもフックが心臓に引っかかって助かるからと言われています。

素材は色々とありますが、最近一般的なのは水牛の骨。ちなみに上の写真は私物なのですが、今年購入した物なのでまだ真っ白です。

伝統的なフィッシュフックは親から子へ受け継がれていくもので、フィッシュフックはずっと身に着けていると体の油が徐々にフックに浸透し、色が琥珀色になると言われています。

そういった琥珀色になったフィッシュフックはより御守りとしての効果が強いんだとか。

 フィッシュフックは男性用と思われがちですが、女性も身に着けている方が多いです。

アロハアウトレットのスタッフでも素敵なウッドのフィニッシュフックを身に着けている方がいます。

 

よりアクセサリー的な物をお求めの場合はシルバーのフィッシュフックはいかがでしょうか?

Paradise Collection ハワイアン ダブル フィッシュフック カービング ペンダント ・スターリングシルバー

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=20603&CatId=0

手彫りされたアクセサリー、そしてダブルフィッシュフック!

なんか色々とパワーがありそうです。

 

最後に忘れてはいけないのがティキ!

以前も特集したハワイの神様を象ったティキ像。

お土産でもらうと困るとたまに聞きますが私は個人的に大好きです。

ティキ像には神様によって様々な効力がありますが、開運アイテムとしてオススメするのはやっぱりラッキーティキ!

古代ハワイアン ティキ像 [ラッキーティキ]

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=18069&CatId=0

ハワイアン栓抜き [ラッキーティキ]

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=16602&CatId=0

栓抜きの方はお酒を飲んでる時でもラッキーティキにあやかりたいと言う人向けです笑

 

この様に2021年も皆様に役立つ情報、楽しい情報を提供して参りますので、アロハアウトレット公式ブログを引き続きよろしくお願いします!

マハロー!

 

 

 

 

 

 

 

コメント可能な期間を過ぎました


PAGE TOP