アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2020年 11月 27日? by Masaki

長袖アロハ特集

2020年 11月 27日 by Masaki

アロハー!

 

日本はすっかり冬かもしれませんが、皆さんアロハシャツは好きですか?

 

アロハシャツは仕事中はもちろんの事、オフの日でもフォーマルなシーンでも、TPO問わず着れる究極の万能服です。

 

加えてヴィンテージ感ある物からモダンでポップな物まで幅広いアロハシャツが世の中にある為、正直アロハシャツに飽きるという事の方が難し気がします。

 

ハワイは常夏の島のイメージなので半袖アロハだけしかないと思われがちですが、実は結構昔から長袖アロハはあります。

 

一つに、ハワイでも冬は多少寒くなるという理由が一つと、昔はサトウキビ畑で働いていた人が多かった為、長袖の方が腕を擦り傷から守れるというのも理由の一つだと思います。

 

ここまで書けばもう分かるでしょう、本日のテーマはこちら!

 

「アロハアウトレット限定長袖アロハ作っちゃいました!」

 

はい、作っちゃいました笑

 

これでアロハシャツの冬ファッションコーデも完璧です。

 

万能服アロハシャツが更に万能になりました。

 

スーツパンツと合わせればよりビジネスシーンにマッチし、普段着としても長袖ならコートの下とかに着やすいです!

 

ワクワクしてきましたね!

 

まずはハワイでの長袖アロハの現状からお伝えします。

 

長袖アロハの現状

長袖アロハはハワイでも珍しくないとは冒頭でお伝えしましたが、それでもやはり一番売れるのは半袖アロハ。長袖アロハを全く扱ってないブランドもあれば、年中いつでも扱っているブランド、受注生産で扱っているブランドと、この3パターンに基本別れます。

 

この長袖アロハを扱っているブランド2パターンでも、扱い商品に特徴があります。

 

年中扱っているブランドは長袖アロハには専用のデザインを用意しているパターンが多いです。

個人的によくあるパターンが、このアロハシャツの半袖が欲しいけど長袖しかないじゃ~ん、です笑 

アロハアウトレットで取り扱っているブランドではTe Aito (テ・アイト)がこのパターンに該当します。こちらの商品は後ほど紹介します。

 

これに対して受注生産で扱っているメーカーは、半袖アロハの中で気に入った物があれば、メーカーに長袖で作れるかを問い合わせます。

この場合、大量生産ではないため、半袖よりだいぶ高価な物になることも珍しくないです。そして生産期間も2、3週間かかる場合もあれば、1、2ヶ月かかるという場合もあり、ちょっと欲しいデザインがない限り気軽に購入するのが難しいです。

 

作っちゃいました

そんな背景もあり、ならば半袖で人気の柄、長袖でも着やすそうな柄をこちらで予め選び、メーカーにお願いして長袖アロハを生産してもらいました。

 

早速紹介したいと思います!

 

Two Palms x Alohaoutlet 

以下4着の長袖アロハは、アロハアウトレット限定という事でアロハアウトレット名義での商品登録となっておりますが、

シャツのタグを見てわかる通り大人気ブランドTwo Palms(トゥー・パームス)の中でも人気のデザインから長袖アロハシャツをお願いして作ってもらった物です。

 

まずは今年の夏大人気だったこちらのデザインの長袖バージョン

 

パームツリー・ブルー・レーヨン

 

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=42338&CatId=0

このパームツリーのデザインは似たような物が他のブランドからも出ていますが、パームツリーはTwo Palmsの社名に入ってるくらいなので、ブランドにとっても大事なモチーフ。

 

Two Palmsはマッチングアロハが多い為、結婚式の参列者に人気のブランドですが、このパームツリーのデザインの様に、むしろ普段着として着ても違和感のないデザインのアロハも人気のブランドです。

このパームツリーの半袖アロハは今年の夏オンラインストアでも、元町店でも大人気でしたので、待望の長袖アロハバージョンです!

 

こちらのデザインの半袖アロハはこちらをご参照下さい。

 

パイナップルマップ・ブラック・レーヨン