アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2021年 9月 3日? by Masaki

アロハシャツ用語2021年夏版!: パート4 レーヨンについて

2021年 9月 3日 by Masaki

アロハー!

 

アロハシャツ用語2021年夏版!:パート4

 

9月は夏じゃないと言われそうですが。。。

 

本日はアロハシャツに限らずハワイアンアパレルでは定番の素材、レーヨンについて!

 

では早速スタート!

 

そもそもレーヨンとは

レーヨンは天然素材と思われがちですが、実は化学繊維の一種。

木材パルプの中に含まれる繊維素を薬品で一度溶かし、それを繊維状に再生した物がレーヨンです。シルクを人工的に作ろうとした過程で生まれた繊維なので、サラッとした肌触りと独特の光沢感が売りです。

 

レーヨンは一般的に水に弱いと言われており、洗濯すると縮むことがあるのでレーヨンにあまり良いイメージを持っていない方も少なくないと思います。

 

が!

 

レーヨンと一言でいえど、実は様々な種類があります。

冒頭でも書きましたが、レーヨンは木材パルプを元に作られた物全般を指す単語なので、何のパルプをベースにしているかでレーヨンの質も変わってきます。

先日の記事で紹介したTaravanaで採用されているビスコースもレーヨンですね。

 

今日はいくつかアロハアウトレットで取り扱っているレーヨン商品のレーヨンを紹介したいと思います。

 

モダール

モダールはブナの木からとれる繊維のみを使用して作られるレーヨン素材。

モダールは通常のレーヨンよりも水に強いので洗濯する際に縮む心配がありません。

加えて、モダールにありがちなのが、モダールに何かを加えている混合素材。

 

例えば、アロハシャツではないですが、こちら。

 

Vermilli Hawaii ジャニカマキシドレス [ソフトパームス]

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=35430&CatId=0

ロコガール、ニコル・ヴァーミリオンが2015年に立ち上げたブランド、Vermilli Hawaiiではモダールにスパンデックスを配合した混合素材を採用しています。

 

商品によって配合は様々で、こちらの大ヒットドレス、ジャニカマキシドレスだとモダール94%、スパンデックス6%です。

他にも例えばこちらのトップスの場合、

Vermilli Hawaii ミミトップ [ココ カバナ]