アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2020年 11月 20日? by Kana

フラベーシック

2020年 11月 20日 by Kana

アロハ!

 

もう11月下旬!新年まであと二か月切りました!

早いですね~

 

来年といえば!”フラ・フラダンス”という映画が来年の夏に公開されるようです!

 

簡単な映画のあらすじは、フラガールを仕事に選び、フラダンサーを目指す少女のストーリーを描いたアニメ映画。令和を生きるNew フラガール達の物語のようです。楽しみですね~

 

そして!

 

来年は何か新しいことをしたいな~フラが少し気になるな~フラをやってみたいけど、何をするのかわからなくて始められないという方!

 

今回はフラの基本についてご紹介します!

必要なものや、ベーシックステップ、フラのスタイルなどなど。少しでも参考にしていただければと思います。

 

では早速スタート!



必要なもの

  • パウスカート
  • Tシャツ

 

以上!必需品はなんとこれだけ。パウスカートはハラウによって既定の物があるかもしれませんが、もしなければ好きなデザインの物で良し!

 

パウスカートについての記事もありますので、もしよろしければ読んでみてください!

 

Tシャツも好きなもので良し!ただ、私のフラの先生は、短すぎるトップスはNGでした。腕を上げたときに、お腹がちらりと見えてしまうようなトップス...それ以外で動きやすいトップスなら何でもOK!タンクトップなどでも大丈夫ですよ~

 

なので、フラを始める際に必要なものはこの二点!そんなに準備する必要なし!

 

誰でも簡単に始められます~



フラの基本

まず、フラを踊るときは常に背筋を伸ばすように意識することが大事!

猫背で踊っていたら、不細工になってしまうので、気をつけましょう。

 

そして、フラを踊るときは、ひざを曲げる!

フラダンサー達を見ればわかりますが、皆さん中腰で踊っている!なんと!良い脚の運動になります笑

 

初めはきついかもですが、慣れてくると実はこの体制の方が踊りやすいんです~

なので、練習して慣れましょう♪

それから、どんな時でも腰の動きは忘れずに。フラを踊るにあたって腰の動きもめっちゃ大事!こちらも練習あるのみです!



フラでは右の動作から始まります!

足も右から。手も右の動きから始まります。

 

最後に、フラの曲は大体が4拍子。

そして、フラのステップは大体、左右対称です。右から左へ、同じステップ。

 

これを覚えておけば、少し楽かも?右脳と左脳、両方使いましょう笑

 

フラは練習すれば絶対に上達できるので、頑張りましょう!



ベーシックステップ

全てシンプルなステップなのでご安心を笑 

 

 

  • カホロ Kaholo

 

一番基本的なステップ。右に2歩、左に2歩ずつ進みます。

 

右足を一歩右に出して、左足を右足があるところへ移動させる。これを一歩とカウントします。簡単に例えると、カニ歩き!カニ歩きで右に二歩、左に二歩です。

4拍子:右→右→左→左

 

このステップを踏むとき、腰を優雅に、左右に動かすことも忘れずに!



 

  • ヘラ Hela

 

左右のつま先を交互に前へ出すステップ。

まず、右の足のつま先を自分の体の右斜め45度あたりにチョンと出します。そして、右足を元の場所に戻します。

この時左足はその場から動かしません。強いていうなら、左ひざを曲げて、腰を左に出しましょう。

 

そして、今度は左の足のつま先を左斜め45度にチョンと出す。そして、左足を元の場所へ戻す。

 

前に出す脚はまっすぐ伸ばしましょう。

これを二回繰り返します。

 

4拍子:右→左→右→左  という感じです。

 

 

  • ウエヘ Uwehe

 

少しトリッキーなのが、このウエヘ。

その場で軽くステップを踏んだ後に、両足のかかとを上げて、ひざを前に突き出すようなステップ。前後左右に動く必要はないですが、バランス力が必要になります。足首が硬い方には少し大変かもなので、ストレッチをすることをお勧めします。(←私もその一人笑 足首硬くて、慣れるまで苦労しました…ははは)

 

  • カオ Kao

パウスカートの襞が左右に大きく揺れて、フラの中でも特に優雅で美しい動きです。

 

場所はその場から動きません。足を肩幅程に開きます。

そして、八の字を描くように腰を動かします。最初、八の字を描くのが難しければ左右に腰を動かす感じでもOKです!とりあえず、腰を動かして、スカートを揺らすことを意識しましょう。

 

腰の位置も忘れずに!低姿勢!

 

フラのステップ。先生や上手な生徒さんの動きを良く見て、真似しましょう!



フラ関連用語

少し頭に入れておけば便利なフラで使うハワイ語をご紹介したいと思います。

 

  • I Mua

“Mua"とはハワイ語で”前”という意味です。

例えば、クム(フラの先生)が”Lele i mua"と言ったら、レレのステップで前に進むという事。

 

  • I Hope

“Hope”はハワイ語で後ろという意味。

なので”Lele i hope"は、レレのステップで後ろに下がるという事!



フラのスタイル

さてさて、���ラのスタイルには大きく分けて2つあります。古典フラと呼ばれている”カヒコ”と現代フラと呼ばれている”アウアナ”です。

あの世界最大のフラフェスティバル、”メリーモナーク”でもカヒコ部門とアウアナ部門に分かれています。

 

それでは簡単にご説明~

 

 

  • カヒコ Kahiko

カヒコとは、ハワイ語で”古代の・はるか昔の・古い”といった意味です。

この踊りの特徴は、オリと呼ばれる独特の発声法で詠唱をして、クムがイプへケと呼ばれる楽器で奏でるリズムに合わせて、フラを踊ります。とても神秘的で素敵。

昔、ハワイでは文字を持たない文化でしたので、このような踊りで文化や歴史、神様の物語を次世代に受け継ぎました。

また、皆さんがフラと言われて想像する優雅なダンスとは異なり、どちらかと言うと力強いイメージのダンスです。このカヒコスタイル、めっちゃかっこいいです!

 

 

  • アウアナ Auana

そして、現代フラと呼ばれるアウアナ。こちらは、フラと聞いて、多くの人が想像するであろうフラです。

綺麗なドレスを着て、ギターやウクレレのメロディーに合わせて踊る優雅なフラダンスです。西洋の影響を受けた音楽に合わせて踊るフラです。美しい。

アップテンポの曲からスローの曲まで幅広く、様々な楽曲があるのも特徴の一つ。こちらのフラは、ストーリーを伝えつつも、自然や愛を表現するダンスが多いと思います。



いかがでしたか?

 

フラを踊れば、楽しく健康的になれます!

 

体を動かすのはもちろんのこと、フラを踊ると心までスッキリします。

 

フラを始めるまで、こんなに楽しいとは思ってもいなかったので、フラを始めようか迷っている方には、是非一度体験してほしいと思います!

アロハアウトレットでは豊富なデザインのパウスカートやフラに必要なアイテムを取り揃えております!

 

パウスカート

プリメイドのパウはもちろん、オーダーメイドのパウも注文していただけます!

Tシャツ

フラのレッスンの時などに活躍してくれるTシャツもございます!

ケイキ パウスカートセット

ケイキ(子供用)の可愛らしいパウスカートセットもあります!

お好きな柄を選んでいただける、チューブトップとパウスカート、そしてこれらを入れられる袋付きの3点セットです!

赤ちゃんサイズから7歳頃までのお子様のサイズがあります。

ギフトとしても喜んでもらえそうですね♪