アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2020年 7月 1日? by Masaki

カット・リーダー

2020年 7月 1日 by Masaki

アロハー!

 

みなさん、ハワイアンアートはお好きですか?

 

本日はハワイ好きの日本人なら一度は目にした事があるカット・リーダーさんのアートについてお話します。

 

名前を聞いた事がなくても絵を見たら「あ〜!」となるはず!

 

幸い彼女はとてもしっかりとしたホームページをお持ちなので、本日はもっと知ってもらいたい彼女の情報を中心にそこから抜粋・翻訳してご紹介します。

 

https://katreeder.com/

 

ではスタート!

 

1. バックグラウンド

2. ホームページよりFAQ

3. アロハアウトレット・オススメ作品



1. バックグラウンド

 

カット・リーダー(Kat Reeder)さんはホノルル在住、マイアミ出身のペルー系アメリカ人。

彼女の作風の特徴である女の子(後程詳しく書きます)はバービー人形、ディズニー映画、ピンアップアート 、そして70年代のラティーナグラムから影響を受けました。ピンアップアート、またはピンナップアートは英語綴りだとpin-up。額縁に入れて飾るのではなくピンで留める様な気軽に楽しめるアートの事ですね。ラティーナグラムのグラム(glam)はglamourの省略で、「魅力的な」を意味します。簡単に言うと海外の雑誌の表紙などで見る様な魅力的な女性の事ですね。ラティーナはラテン系の女性の事を指します。これらを合わせると確かに彼女の作風のルーツだと納得いきますね!

 

カット・リーダーさんはグラフィックデザイナーになる事を志し2009年にハワイへ移住。

移住当時はまだフルタイムのアーティストではなかったカットさんはクリエイティブな事をすることに意欲的で、仕事の空き時間を見つけては個人で仕事を受け持ったり他のアーティストとのネットワークを築いていました。そしてハレイワ・アートフェスティバルや、チャイナタウン・ファーストフライデーなどを通してハワイの魅力的なアートシーンに気づきます。(チャイナタウン・ファーストフライデーはその名の通り、その月の最初の金曜日にチャイナタウン全体で行われるアートイベントです)。

 

その後、地元のアーティストやギャラリーオーナーと会話を重ねた結果、初めて作品を展示する事に至ります。その作品が世界でも有数のサーフイベントVans Women’s Triple Crown of Surfingの主催者の目に止まり2009年のオフィシャルポスターをデザインする事となります。これが彼女の名前を一気に広めるきっかけとなり、フルタイムアーティストへと転向する事となりました。



2. ホームページよりFAQ

 

カット・リーダーさんのホームページはとても良く出来ていて、みんなが気になる事、良く聞かれる事をあらかじめまとめて答えてくれています。

芸大生は特に注目ですね。

問1. 何があなたを一番インスパイアしますか?

答1. 私はfemininity、女らしさにインスパイアされます。全ての文化において美しさの概念は違いますが、女性のもつ官能性は世界共通です。私達は目ではなく心で美を感じます。私は女性の持つ神話的感覚にインスパイアされます。



問2. 誰から影響を受けましたか?

答2. 私が影響を受けた者のリストは幅広いです。特に影響を受けたのはAlphonse Mucha、Frida Kahlo、 Glen Keane、 Coby Whitmoreそして Alberto Vargasです。私は雑誌やポスターそして今は集める事ができるエフェメラ(長期的保存を目的としていない印刷物)などを通じて自身の商用作品を大衆に語りかけたアーティストからインスパイアされました。



問3. あなたのクリエイティブプロセスは? 

答3. 全ての絵は鉛筆で下書き、それをスキャンしデジタル的にインクを入れます。

自分で撮影し集めた木や枝葉、古びた紙などのテクスチャーと共に慎重に絵を重ねます。



問4. あなたの絵に登場する女の子は誰?

答4. これはいつも答えるのが難しい質問です。何故なら彼女は一人の特定の人物ではなく、コンセプトを具現化した者だからです。もし「アロハ」の心に顔、名前、実態があったらそれはどんな見た目であろうか?と私は自身に問いかけました。私にとって優しさと優美さとは、暖かく微笑んで、全て大丈夫だよと語ってくれる女性の事です。



問5. まだマウスを使って絵を描くって本当ですか!?

答5. (笑)はい、私のほとんどの作品は古き良きマウスで描かれています。私は癖の生き物で、マウスでデジタル的に絵を描く事を自身で覚えました。何年も失敗と成功を重ねこのスキルを完璧にしました。実は結構速いですよ!今では私の信頼できるiPad Proへ移行しましたが、今でも機会があればマウスで描きます。



問6. 好みのアプリやプログラムは?

答6. いつも使うのはアドビのフォトショップ、プロクリエイトそしてイラストレーターです。

 ---

まさかマウスを使って描かれていたとは。。。衝撃の事実ですね。。

 

女の子に特定のモデルがいなく、コンセプトの具現化した者というのも、それを知ってからカットさんの作品を見るとかなり納得出来ます。

この様にアーティスト自ら良く聞かれる質問をあらかじめホームページに載せてくれるとその人の作品への理解がより深まるので良いですね!



3. アロハアウトレット・オススメ作品

 

ここからはアロハアウトレットで購入できるカット・リーダーの作品からいくつかオススメの物をご紹介します。

 

ウォールアート・ウェルカムトゥパラダイス

 

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=36961&CatId=0

その名の通りハワイへ訪れた人を優しく迎えてくれる素敵な一枚。

今はまだ気軽に観光できる状態ではないですが、コロナが落ち着いたらぜひこの絵を思い浮かべながらハワイに来てください。



ウォールアート アイランドサンライズ

 

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=39789&CatId=0

ハワイで過ごす最初のサンライズ。軽く朝食を済ませたらすぐに海に行きたく清々しい朝の情景。

ちなみに昔免許を取る前はバスを利用していましたが、バスの中でウクレレを弾いている人がたまにいました。

ハワイでは急にウクレレを弾く人が現れても文句を言う人に出会った事がありません。



ウォールアート アイランドスピーク