アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2020年 7月 4日? by Masaki

パイナップルバニラアイスコーヒー

2020年 7月 4日 by Masaki

アロハー!

 

アロハアウトレット・コーヒー研究所・実験室へようこそ。

 

久々のコーヒーネタですね。

 

ちゃんと美味しいのご用意しております。

 

本日のテーマはこちら。

 

「コーヒーとパイナップルをなんとか合わせちゃおう!」

 

です。

では早速スタート!

 

1. そもそもなぜコーヒーとパイナップルを合わせようと思ったか?

2. 問題発生

3. 解決方法そしてレシピ完成



1. そもそもなぜコーヒーとパイナップルを合わせようと思ったか?

 

理由は二つあります。

 

一つは単純に私がパイナップルが好きでコーヒーも好きだから。

 

二つ目は、ハワイっぽいコーヒーの飲み方を探求したい、そしてハワイの果物と言ったらパイナップル、マンゴー、パパイヤ、ココナッツ、など色々な物が思いつくが、やっぱりみんな大好きパイナップル。日本でも比較的手に入りやすいです。

 

ということで何とかパイナップルとコーヒーを合わせて見ようと行き着いたわけです。

 

2. 問題発生

 

とは言ったものの、いきなり問題発生です。

 

以前私はパイナップルジャムとハワイアンパンケーキミックスを使ったハワイアンたい焼きを創作しました。

 

実はその時余ったジャムをコーヒーに入れて見たのです。

 

が、

 

うん、合わない。

 

コナコーヒーは元々酸味が特徴ではありますが、その酸味にパイナップルの酸味は合わなかったですね。

 

さて、どうしたものか。

 

しかし幸い不味いというわけではありませんでした。どちらかと言うと未完成な味?

 

何かが足りない?

 

つまりあと何かを足せば上手くいくのではないかい?

 

あれだ!

 

3. 解決方法そしてレシピ完成

 

以前コナコーヒーのインスタントを使ってアフォガートを作ったのを覚えていますか?

 

あの時私はあまりの美味しさに2秒で飲み干しました。

 

アフォガートってゆっくりアイスを溶かしながら上品に食べるデザートだった様な気がしますが、私の場合は濃いめに入れたコナコーヒーインスタントを多めにかけて、アイスを溶かしシェイク?スムージー?状態にして一気に飲み干すスタイルが好きです。

 

これをアレンジしましょう。

 

コーヒーとバニラアイスの相性の良さは誰もが知っています。

 

そしてパイナップルとバニラアイスの相性も良いです。

 

うろ覚えですが、日本だったらパイナップルアイス(スティック状ではなくカップスタイル)とかもコンビニで買えた気がします。

 

コーヒー+バニラアイス=相性良い

 

パイナップル+バニラアイス=相性良い

 

と言う事はコーヒー+バニラアイス+パイナップル=相性良い、はず!

 

では試しましょう。

 

必要なのは以下のもの。

1. 濃いめに淹れたハワイアンコーヒー

2. バニラアイス

3. フレッシュでも冷凍でも缶詰でも良いのでパイナップル

4. ブレンダー

 

普段でしたらブレンダーの様に誰もが持っていると言う訳ではない器具を必要とする物は推奨したくないのですが、スムージー的な物を作る上でこれがないとダメなのですいません。

 

分量はいつものごとく目分量です(笑)

 

目分量のコツは、最終的にサーブしたいグラスを使って材料を測ることです。

 

まずは濃いめに入れたハワイアンコーヒーですが、こちらのインスタントコナが便利です。

Hawaii Promotion Company 100% コナコーヒー HI Selection [インスタント フリーズドライ ]

Hawaii Promotion Company 100% コナ アイスコーヒー HI Selection [インスタント フリーズドライ ]

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=41014&CatId=1581

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=40943&CatId=1581

アイスコーヒー用とホット用がありますが、どちらを使っても大丈夫です。

 

 

 今回はアイスを溶かす為にホットで試してみます。コーヒーの濃度を高めるために、お湯は少な目で。

 

次にパイナップルですが、今回は自宅に冷凍ぶつ切りパイナップルがあったのでそちらを利用します。

 

量はこのグラスに対してパイナップルのぶつ切り5〜7個ほど。

すでに冷凍されているのでコーヒーを冷ますのにもピッタリ。

 

とりあえずこの二つをブレンダーに入れてコーヒーを冷ましましょう。

 

最後にバニラアイス。

 

溶けた際の分量を想像するのは難しいですが、グラスに入れた時これくらいグラスが埋まって入ればブレンダーにかけた後ちょうど良い、はず!

 

では全てブレンダーにかけましょう!

 

バニラアイスを入れる前に先にコーヒーとパイナップルだけでブレンダーにかけた方がパイナップルがダマになりにくいです。

 

完成〜!

泡久のシェイク状です!

見た目はまぁ白っぽい茶色なのでそれ以上の事は言えませんが、香りが最高です!

 

では実食!

 

おぉぉぉ〜!

 

かなり美味い!

 

こ、これはダルゴナコーヒーに変わる新たなヒットドリンクを開発してしまったのでは!?

 

いや、こんな簡単なレシピ絶対誰かすでにやっているでしょう笑

 

しかし本当に美味しいです。

 

このバニラアイスをコーヒーとの中間地点に置く方法、色々と応用ができそうです。

 

みなさん、この夏はぜひ自宅でハワイアンコーヒーとバニラアイス、そしてフルーツをブレンダーにかけたシェイクだかスムージーだかわからないドリンクに挑戦してみてください。

 

ではまた次回のハワイアンコーヒー実験室でお会いしましょう。

 

マハロー!

コメント可能な期間を過ぎました


PAGE TOP