アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2020年 6月 15日? by Masaki

コナコーヒーシロップ

2020年 6月 15日 by Masaki

アロハー!

 

先日朝食のトーストを食べながらふと思いました。

 

「パンに塗れるハワイアンコーヒーの何かないかね〜?」「せっかくだからパンケーキにも使いたい」

 

そうだ!あれだ!

 

という事で本日のハワイアンコーヒー実験室のテーマはこちら。

 

「コナコーヒーでシロップを作ろう!」

作る前からヨダレが出そうです。

 

では早速スタート!

 

1. シンプルシロップ・リッチシロップとは

2. コナコーヒーシロップ作成

3. アーモンドミルクを使ってパンケーキ

 

1. シンプルシロップ・リッチシロップとは

 

コナコーヒーシロップを作るには要はシンプルシロップもしくはリッチシロップを作る要領でフレーバーシロップを作れば良いだけです。

 

シンプルシロップ・リッチシロップとはシュガーシロップ、ガムシロップの一種で、シンプルシロップは水と砂糖の割合が1:1。リッチシロップは1:2で砂糖の量が倍です。

 

作り方は簡単です。

 

シンプルシロップ・リッチシロップの作り方。

1. 水と砂糖をお鍋に入れて、中火にかけます。沸騰したら弱火にして砂糖が完全に溶けるまで混ぜます。

2. あとは冷ますだけ!温かい内はトロトロですが、冷たくなるとドロドロ、ベタベタになります。

 

フレーバーシロップを作る時は1の過程の時に味を加えるだけ!

 

ちなみに水の代わりにジュースを使う方法もあります。

 

昔アップルジュースにブラウンシュガー、シナモンを加えてアップルパイシロップを作った事があります。

 

あ、何ならコーヒーに同量の砂糖を入れて煮詰めるだけでもいけますね!

 

2. コナコーヒーシロップを作成

 

では早速コナコーヒーシロップを作っていきたいと思います。

 

ちなみに私、レシピ通りに正確に測る行為が苦手な為、ざっくりとした計量です。

 

まずは最終的にコナコーヒーシロップを入れたい容器を見つけます。今回は幸い家にシロップ用の容器が転がっていた為、こちらを使用。




そしてこの容器を使って水の量を測ります。

 

水をお鍋に移して、次に同じ容器を使って砂糖を測り、それもお鍋に移します。

 

今回使用するコナコーヒーはHawaii Promotion Companyのインスタントコナです!

 

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=40943&CatId=1581

このインスタントコナ、想像以上に使い勝手が良いです。

 

水と砂糖を中火にかけ、沸騰したら弱火にし、インスタントコナを投入。

 

この時点でかなり良い香りです。

 

鍋を火から下ろして冷ましたらコナコーヒーシロップ完成!

ちなみに砂糖の量は正確じゃなくても大丈夫です。多過ぎたらよりリッチになるだけだし、少な過ぎたら(少しだけ)健康バージョンです。

 

ではこのシロップをかけるパンケーキを作っていきましょう!



3. アーモンドミルクを使ってパンケーキ

 

さて、パンケーキを作ろう!と思ったら家に水だけ混ぜるだけでOKのパンケーキミックスがきれています。そして何なら普通の牛乳がありません。

 

幸い家にはアーモンドミルクがあったので今回はこちらを代用しましょう。

久々にゼロから作るパンケーキ、燃えますね。

 

今回感覚で作ったのでうろ覚えですが、使用したのは

 

薄力粉(アメリカではケーキフラワーと呼ばれてるもの)130〜150gくらい

ベーキングパウダー 小さじ2くらい

アーモンドミルク 150〜170ccくらい

砂糖 大さじ1

卵 一個

 

今回は珍しく炊飯器を使わないので上手く作れる自信がありません。

 

が、何と秘密兵器があります。

 

じゃん!

目玉焼き用のリングを某密林から購入しました。

 

これで上手く出来るはず!

 

、、、

 

4個の内、2個失敗しました。リング外すタイミング間違えました。

 

まぁ写真的には2個あれば問題なしです。

 

しかしあれですね、アーモンドミルクを使用するとパンケーキ白くなるんですね。

 

ではいよいよお待ちかね、コナコーヒーシロップをかけます!

 

良いですね〜!

 

パンケーキがちょっとあれですが、コーヒーシロップの美味しそうな感じがカバーしてくれています。

そして味は〜、

 

コーヒーシロップ最高!パンケーキ、合格点。

 

とりあえずコナコーヒーシロップは成功です。

 

ちなみにコナコーヒーのインスタントじゃなくても大丈夫だと思いますが、いわゆる普通のインスタントコーヒーは結構酸味が強い物が多い為、シロップとの相性が良いか実際に試してみないとわかりません。

 

個人的に試してみたいのは水と砂糖とコナコーヒーインスタントではなく、最初からホットのコーヒーを鍋にかけて砂糖を入れてシロップを作ったらどうなるか。

 

もしかしたら焦げっぽくなるのか?

 

今後の研究テーマにしたいと思います。

 

そして今回はパンケーキ用にしかコーヒーシロップを作っていないので予備がありませんが、次に試してみたいのは、コーヒーシロップを炭酸で割ったら炭酸アイスコーヒーになるのか?

 

喫茶店の定番、メロンソーダがメロンシロップを炭酸で割った物なので、理論上かなり美味しくなるはず!

 

何ならコーヒーシロップを作る過程でココナッツシロップを混ぜちゃっても美味しいかも!

 

前回氷コーヒーと普通のコーヒー+炭酸で炭酸アイスコーヒーを作った時はちょっとボディーが足りませんでした。

 

このコナコーヒーシロップと炭酸、それにちょい普通のコーヒーを入れれば理想の夏の冷たいコーヒーになるのでは!

 

次回のハワイアンコーヒー実験室をお楽しみに!

 

マハロー!




コメント可能な期間を過ぎました


PAGE TOP