アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2021年 3月 9日? by Masaki

ハワイアン生地背景布

2021年 3月 9日 by Masaki

アロハー!

 

本日のテーマは「ハワイアン生地で楽しむStay Home」

 

皆さん、ハワイアン生地を買う=裁縫に、マスクやパウスカートを作るのに使うと思っていませんか?

 

もちろん某ウイルス初期の頃はハワイアン生地を使った素敵なハワイアンマスクがたくさん登場しました。

 

しかし!それだけでは飽きてしまいます。

 

そこで本日は、ワクチンが一般的になるまで出来るだけ外出を控えたい今日この頃にピッタリのハワイアン生地の使用法をご紹介したいと思います!

 

しかも一切裁縫しないので私の様にぶきっちょでも、誰でも簡単に楽しめます。

 

その方法がこちら!

 

「ハワイアン生地を背景布に使おう!」

 

Stay Homeが世界的に一般的になってから以前よりも人気が増しているのが自宅撮影。

プロ、アマ問わず自宅で可能な撮影を皆さん楽しんでいます。

実際物撮りの際に有効なマクロレンズの売上は以前よりも増しているとか。

 

もちろん本格的な一眼カメラやマクロレンズが無くてもOK! 最近のカメラにはポートレートモードといった背景をボカせる機能が大抵ついているのでスマホでも十分に楽しめます。

背景をボカさなくてもハワイアン生地の柄を楽しむなら通常モードでOK!

 

百聞は一見に如かず~と言いますので、まずは使用例をどんどんと紹介したいと思います。



  1. 生地を壁にかけて、洋服撮影のバックグラウンドに

 

この写真では生地をスタンドで吊るして、そこにアロハシャツをハンガーで吊るしています。

ハンガーの吊るし撮りは一般的ですが、こういう風にハワイアン生地とセットにすると雰囲気が良いと思いませんか?

ハワイアン生地は結構柄が激しい物が多いので、どの生地とどの服がマッチするかな~と言った生地選びのプロセスも楽しめると思います。

 

ちなみにこの最高にセンスの良いアロハの正体が気になっている方はこちらをどうぞw

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=41214&CatId=0

 

今回の例ではアロハシャツを吊るしていますが、同じやり方でZoom背景にする事も可能です。

在宅ワークが主流になりつつある今日この頃、ビデオ会議の際に背景をどうしよう~という方は多いと思います。

バーチャルな背景も良いですが、ハワイアン生地を背景に使えば一瞬でオシャレな背景が出来上がり!何枚か持っていてその日の気分で使い分けるのとかも面白いと思います。

 

 

  1. ちょっとした物撮りの下地に

 

この例では商品の下に、柄も白いオール白いの生地を敷いて撮影しています。

ちょっとしたアクセントにもなりますし、ネットオークションやフリマアプリに何かを出展する際に、白飛び背景に切り抜きたい時も、オール白の生地なので切り抜き作業も楽ちんです。

 

ちなみにこのオシャレなハンドサニタイザーが気になってる方はこちらをどうぞ。

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=42947&CatId=0

 

  1. テーブルトップの撮影に

 

Stay Home以前から毎日の食卓の写真を撮るのは流行っていましたが、在宅期間が増えた事により料理を始めましたという方が増えたと思います。

そんな時にオシャレなランチョンマットやテーブルクロスがあったら良いですが、ハワイアン生地だったらこれ一枚敷くだけで素敵な背景になります。

しかも背景にくる布を持ち上げればよけいな映り込みを防ぐ事が出来ます。この撮影ではまさにその方法をとっていますw

 

ちなみにこの究極に可愛いパイナップルのぬいぐるみが気になっている方はこちらをどうぞ。

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=39662&CatId=2665

 

 

このパイナポーを使って背景をボカすとこんな感じ。

雰囲気があって良いですね~。かなりオススメです。

 

どれくらいの生地がオススメ?

アロハアウトレットではハワイアン生地は最低2ヤード(1.8288メートル)からの購入となっております。

2ヤードでも十分ですが、3ヤード(2.7432メートル)あれば背が高い人の全身を撮影する際にも頭の上のスペースと、足元にカーブを作るだけの余裕が出来るので個人的には3ヤードの購入をオススメします。

 

同一系カラー生地

ハワイらしい華やかな柄の生地も良いですが、柄はあるけど、同一系カラーの生地は扱いやすいです。