アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2021年 7月 9日? by Kana

ハワイ留学体験記: KCCのESOL

2021年 7月 9日 by Kana

アロハー!

 

またまた私のハワイ留学体験記。

 

前回のブログでは、カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)が初心者留学生におすすめな理由やおすすめクラスなどをお話しました。

 

ESOLというプログラムについてのお話しをしましたが、きっとESOLとは何ぞ。と不思議に思われている方もいると思うので、今回はKCCのESOLについて、お話ししたいと思います~

 

ESOL?

ESOLとはEnglish for Speakers of Other Languages。つまり、私たちみたいな英語を母国語(第一言語)としない人達のための英語クラス。

 

なので、ESOLでは英文法や語彙も学びます。

このプログラムを通して、アメリカの大学で必須となるエッセイの書き方、プレゼンの仕方、英語の文法、語彙などを学ぶことができます。

 

プレゼンをした後、先生がフィードバックをくれるので、良かった点・改善点を教えてくれます。

 

また、エッセイを提出した後に、先生が添削してくれるので、自分がどんなミスをしたのかが分かります。(スペルミスや文法ミス)

 

そして!!なんといっても、このプログラム、エッセイを書く量がハンパなく多い!めっちゃ多い!家でのホームエッセイはもちろん、授業中に30分以内で〇〇字以上のエッセイを書くなど...とにくかくエッセイ!

 

実際に英語を書く良いトレーニングではありますが笑

 

留学当初は、エッセイを書くことに全く慣れておらず、授業中にエッセイを書くのが苦でしか無かった...しかし、アメリカの大学をエッセイなしで卒業することは不可能。避けては通れない、エッセイ!

 

実際、このプログラムのおかげでエッセイに慣れて、他の授業もなんとか乗り切ることができたので、今となっては良い思い出。

 

そして、ESOLの特徴としては、学期末に〇〇%以上の文法・語彙の正確率(Accuracy)がある程度無ければ、上のクラス&一般のクラスを受けることができないんです!厳しい!

 

英語が得意な人には、何の問題は無いかもですが、なんせ私は英文法が苦手だったので、辛かった~

 

でも、先生が学期を通して、その目標に達するよう指導してくれるので、そんなに心配しなくても大丈夫。1学期での自分のエッセイ力がどれだけ向上したのか、成果を見られるのはとてもいいことです。

 

そのESOLのクラスを合格するには、エッセイの正確性だけではなく、プレゼンの評価も必須になります。もちろん、出席日数も大事なので、サボりすぎたらそこでアウト―

 

授業に毎日出ていれば、自然と身につくので、安心して下さい!

 

ESOLにはいくつかのレベルがあります。



このように最初、ESOL197に入る人が多いです。英検二級以上を既に持っていれば、ESOL94からスタート。

 

ESOL197からスタートした人は学期末に、次の学期にESOL92かESOL94に行くか、先生から伝えられます。

 

そして、92に行った人は、94を目指して頑張る。94に行った人(からスタートした人)は、ESL 100 を目指して頑張ります。

 

ESL100を合格したら、どのクラスを取ってもOK!といった感じです。

 

最初は、無理な感じしかしないんですけど、宿題をこなしていたら、自然と身につくので大丈夫!

 

簡単にESOLのクラスの特徴などをまとめました!

 

・ESOL197 

  • 英検準2級~
  • 授業数:週5
  • 毎日同じクラスメイトと同じ授業を受けるので、友達できやすい。
  • ただし、日本人が多いので、他国籍の人とできる限り交流するのがおすすめ!

 

・ESOL 92

  • ESOL197を終えた後で、もう少し英文法に力を入れた方が良い人が受けるプログラム
  • 授業数:週4
  • ほぼ毎日同じクラスメイトと同じ授業を受けるので、友達できやすい。
  • ウクレレやフラなど、あまり英語を要さない授業であれば、ローカルと同じ一般授業を取れます!

 

・ESOL 94

  • ESOL 197,ESOL 92を合格した人、英検二級
  • 授業数:週4
  • ほぼ毎日同じクラスメイトと同じ授業を受けるので、友達できやすい。
  • ESOL92と比べて、受けられる一般授業の幅が広がる
  • 学期末エッセイでの合格文法正確率:40% (多分)

 

・ESL 100

  • ESOL94を合格した人
  • ネイティブスピーカーの必須授業English 100と同じレベル
  • 授業数:週2
  • 留学生が多い
  • ほとんどの一般授業を受けられる
  • 学期末エッセイでの合格文法正確率:60% (多分)

 

簡単にざっくり説明するとこんな感じです。

上のクラスにあがれるかの期末エッセイには毎度ドキドキさせられますが、セメスターが終わったときの達成感は半端ないです!

授業に毎回出て、宿題をちゃんとすれば力は身につくので、めげずに頑張ってくださいね!

それではマハロ!

コメント可能な期間を過ぎました


PAGE TOP