アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2020年 6月 24日? by Masaki

スイカのソルティードッグジュース

2020年 6月 24日 by Masaki

アロハー!

 

最近アロハシャツネタが続いていたので何か料理ネタないかな〜、出来ればハワイアンソルトで出来る何かないかな〜、と家をウロウロしていたらスイカが半分転がっていました。

スイカか〜、スイカと塩は日本の夏の風物詩だな〜。

 

でもスイカにハワイアンソルトかけて食べました、なんて一行で終わるし、そもそもひねりがないので却下。

 

でもスイカとハワイアンソルトの相性は良さそう。

 

と色々と考えていたら一個閃きました。

 

あれだ!

 

夏になると日本のお洒落な飲食店やカフェチェーン店でも提供されるスイカのジュースや!

 

幸い私、日本に住んでいた時に飲食店関係の知り合いが多かった為、普通のカフェで提供されるスイカジュースよりワンランク上の物が作れます。

 

という事で本日のテーマ

 

「自宅で作ろうスイカのハワイアンソルト・ソルティードッグジュース!」

 

ソルティードッグはグレープフルーツジュースをベースとしたカクテル。

スイカのソルティードッグはこの季節お洒落なバーで提供されることが多い、グレープフルーツジュースの代わりにスイカのジュースを使用し、ウォッカを混ぜたカクテルで、グラスの縁にはスノースタイルといって塩がコーティングされています。(ここでハワイアンソルトが使える!)

 

これをノンアルコールで作りたいと思います。

 

必要なのは

 

スイカ

甘さ調節用の何か(今回はハワイアンハニーを使用)

ハワイアンソルト

ガーゼもしくは適当な布、クロス

 

以上!

 

ではステップごとに参りましょう!

 

まずはスイカを適量ぶつ切りにします。

 

サイズは適当で問題ないです。切りながらスイカをつまみ食いするのはお約束。

 

この時、種は別に取らなくても大丈夫ですが、個人的には余ったスイカを後で食べる時に食べやすいように目立つ種は取っちゃいます。

 

ちょっと多めですが、こんな感じでぶつ切りしました。

 

そして次が重要ポイント。

 

これをブレンダーにかけても良いのですが、そうすると

 

「うわ〜自分ブレンダー持ってないから作れない〜」と諦めてしまう人が続出してしまいます。

 

私、料理は好きですが、レシピを見るのが嫌いで、その理由が、自分が持っていない材料や器具が必要になると途端にやる気がなくなってしまうからです。

 

レシピを見なければ逆に想像力が働くのでワクワクして楽しいです。

 

という事で、今回はブレンダーを使わない方向性で行きます。(ついでに言うとスイカの場合、見逃した種があった場合ブレンダーにかけると悲惨な味になります)

 

ではどうやってスイカをジュースにすれば良いのでしょう?

 

ふふふ、ご安心下さい。先ほど申し上げた通り、私、日本に住んでいた時に飲食店関係の知り合いが多かったので色々な秘密を知っています。

 

スイカに限らずフルーツをジュースにしたい時はガーゼで絞れば良いのです。

 

日本だったら100均でもガーゼが買えますし、何なら食器を拭く用のクロスでもオッケー。

 

私も家にガーゼがなかったので食器タオルを使用します。

ガーゼまたは食器クロスにスイカのぶつ切りを2、3個包んでギューっと潰しながらジュースを絞り出します。

 

この時メジャーカップとかに絞れば量もわかりやすいので便利です。

事前に今回使うグラスに水を入れてどれくらいの量のスイカジュースが必要か測りました。

 

今回のゴールは4オンスほど。

 

最終的にはスイカのぶつ切り15個ほどで足りました。(最初にお見せした量の2/5くらい)

 

そしてこの時点でまずは一回味見。

 

うーん、やっぱりハワイのスイカ、と言うかアメリカのスイカは日本のスイカと比べ全然甘くないです。

 

甘さ調節は必須ですね。

 

普通に砂糖を入れても良いのですが、せっかくなのでハワイアンハニーを入れましょう!

 

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=34246&CatId=1841

本日はこの便利なスティック状のホヌアハニーを使用します。

 

ちなみにこちらのハワイアンハニー現在行われているセール対象商品にもなっておりますので、もし売り切れてしまったらすいません。。。

その時は砂糖で甘みを調整して下さい。。。

 

今回は4オンスのスイカジュースに対してホヌアハニーのスティック一本で足りました。

 

では一回冷やす為に冷蔵庫に入れましょう!

 

スイカジュースが冷えている間、グラスの準備をします。

 

スノースタイルをやるにはまずハワイアンソルトを小皿に出します。

 

今回使用するのはいわゆるフレーバータイプではない普通のタイプのハワイアンソルト。

 

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=34043&CatId=2614

 

グラスの縁にハワイアンソルトをくっつける為に何かしら水分が必要です。

 

良く使用されるのはレモンですが今回はスイカのぶつ切りを使いました。

スノースタイルにはグラス半分だけやるハーフスノーというスタイルもありますが、個人的には塩を味わいたいので全周します。

 

この作業中は両手がふさがっているので写真撮れずすいません。。。

 

よし!ハワイアンソルトのスノースタイル完成!

 

これに冷えたスイカジュースを注げば〜!

 

スイカのハワイアンソルト・ソルティードッグジュース完成です!

 

日本のスイカで作った方が格段に美味しいですが、とりあえず満足。

 

ハワイアンソルトとスイカジュースの相性も抜群です。

 

ちなみにスイカジュースに限らずスノースタイルとハワイアンソルトは基本的にベストマッチです。

 

ハワイアンソルトじゃなくても良いのですが、スノースタイルを普通の食塩でやると異常にしょっぱくなります。ハワイアンソルトがない場合は出来るだけ塩の粒が大きいものを選びましょう。

 

先ほどのグラスをアップ

 

これくら粒が大きい方がスイカジュースの甘みとハワイアンソルトの塩の味をバランス良く楽しめます。

 

ちょっとだけ手間はかかりますが、誰でも簡単に作れるのでぜひ試して見て下さい。

 

ちなみにスイカ以外でもガーゼまたはクロスで絞ってジュースがとれる果物ならなんでもオッケーなので色々試して見て下さい。

 

ではまた次回のハワイアンフード研究所でお会いしましょう!

 

マハロー!

コメント可能な期間を過ぎました


PAGE TOP