アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2021年 5月 25日? by Masaki

ヤシの木コレクション

2021年 5月 25日 by Masaki

アロハー!

 

本日のトピックはみんな大好きヤシの木!

 

ヤシの木はハワイに限らず海が近い所にある南国地域ならどこでも生えている印象ですが、ハワイ=ヤシの木、ヤシの木=ハワイと思う人は結構多いと思います。

 

ちなみにこのブログの中の人の個人インスタだとヤシの木の写真が圧倒的にイイね数が多いので、数日おきにヤシの木の写真をアップしないとフォロワーが増えないと言いう現象にw

なので最近は週末必ずどこかしら出かけてヤシの木写真をストックするのがルーティンとなっています。

 

その関係で最近では、いわゆる皆さんがヤシの木と聞いて思い浮かべるあの形状ではないヤシの木の写真も増えつつあります。

 

という事で本日は普通のヤシの木から普通じゃないヤシの木を紹介しつつ、アロハアウトレットで扱っているヤシの木関連の商品でオススメの物を紹介したいと思います。

 

まずは普通のヤシの木だけど、サイズが普通じゃないヤシの木。

デカイw

ここは観光エリアから少し離れていて、完全に住宅地域にある小さなビーチパークなのですが、ここに生えているヤシの木は平均で背が高いです。

この写真の木がこのビーチパークで一番背が高いですが、他にもこんな絵になる集まりとか

表彰台みたいな高さの違いの集まりとか

アロハウェアブランド、Two Palmsを連想する2本のヤシの木とか

ここに来ればヤシの木の素材には困りません。場所は、、、秘密ですw

 

次は場所を教えても問題ない、フォスターボタニカルガーデン。

ハワイのダウンタウンにあるとは思えない、とても自然あふれる植物園です。

周りのフェンスが映らない様にパッと空を見上げて撮るとこんな感じの写真が撮れます。

もうこれはジュラシックパークですよw おそらく空にプテラノドンを合成しても違和感ないでしょうw

 

フォスターで個人的に好きなヤシの木がこちら。

これはおそらくパルミラヤシと呼ばれるタイプ。日本ではオウギヤシと呼ばれるそうです。

なぜおそらくと書いたかと言うと、園内地図ではこの木のすぐ近くにロウルヤシという、似ているタイプのヤシの木も生えていると書いてあるので、

写真を撮った時あまり自分の位置を把握していなかった事もあり、どっちか分からなくなったというw

パルミラヤシで検索するとこれに似た写真がたくさんでるので、多分あってる、はずw

パルミラヤシは東南アジアやインドで多くみられるタイプで、とあるインドの歌によると800通りもの使い方があるんだとか。

 

次は確実にロウルヤシとわかるやつを

これはフォスターではなくハワイ最大の植物園ホオマルヒアボタニカルガーデンで撮影した物。

何故確実にロウルとわかるかというと、この写真を個人インスタにアップしたら、某ネイチャー系アロハシャツのデザイナーの方がたった一言"Loulu!"とコメントしてくれたからですw そのデザイナーの方はハワイ原産植物の保存をミッションとして活動している方なので、間違いないでしょう。

ロウルヤシは数あるヤシの木の中でも唯一のハワイ原産。

ロウルには24種類あるそうなのですが、ネズミや、雑草、野生の草食動物などにより危機を迎えているとの事。

ちなみにロウルはホノルルでもちょいちょいみる事が出来ます。

 

ではここからはショッピングターイム!

アロハアウトレットではヤシの木関連の商品がたくさんありますが、今回はアパレル商品に絞りたいと思います。

まずはメンズから2選。

Tori Richard メンズ アロハシャツ [インク & パームス/ウォーター/コットンスパンデックス]

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=43392&CatId=0

こちらはつい先日スパンデックスアロハ特集で紹介したばかりですが、ヤシの木特集でこれを紹介しないわけにはいかないでしょう!

老舗リゾートウェアブランドTori Richardのこちらのコットンスパンデックスアロハには様々なヤシの木が描かれています。

こういう柄を見て、これは○○ヤシという風にパッと名前が出たらカッコいいですね。私も勉強します。

 

お次はパームツリーといったらこちら。

Two Palms メンズ アロハシャツ [パームツリー/ブルー/レーヨン]