アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2021年 5月 21日? by Masaki

ボタニカルガーデンに行こう!レフア編

2021年 5月 21日 by Masaki

アロハー!

 

ボタニカルガーデンに行こう!第二弾!

ハワイアン柄で定番の花や植物を実際に撮影して紹介するこの企画、本日のテーマはこちら。

 

「オヒアレフア」

 

ロコの間ではオヒアの部分を言わないでレフアとだけ言われる事が多いです。

そしてレフアはロコの女の子の名前としても定番。学年に1人はいるイメージです笑

 

では早速見ていきましょう!

 

典型的なレフアはこんな感じ。

ハリネズミみたいな花が特徴で、赤いレフアが一番有名だと思いますが、実は黄色とかもあります。 

探せば多分他の色もあると思いますが、私がいつも撮影にいくホオマルヒアボタニカルではこの2色が咲いているエリアがあります。

ホオマルヒアボタニカルはオアフ島最大の大きさを誇る植物園。私は最近毎週末通っていますが、それでも行く度に新たな発見があります。

一番メジャーなエリアは入口から一番近い駐車場のエリアだと思います。

そこには一本一本の木に名札がついている、植物園初心者にも優しいエリア。前回の特集でも紹介したヘリコニアはここで見ることが出来ます。

 

レフアはそのエリアには咲いておらず、少し園内を登る必要があります。

ホオマルヒアボタニカルにはいくつかキャンピングサイトがあるのですが、そのうちの一つ、

Kahua Lehuaがその名の通りレフアが咲いているエリア。

ちなみにKahuaとは場所とかサイトとかを意味するハワイ語です。私は園内で道を間違えてさまよっていたら発見しました笑

 

レフア雑学

レフアは火山の女神であるPeleと関連付けられる事が多いです。火山が噴火したあと、溶岩が流れた後の場所に最初に咲く花がレフアと言われています。

 

そして、え~、ここから先は神話にありがちな昼ドラの様な展開になりますので、レフアのイメージを壊したくないという方はレフア商品紹介までスクロールダウン推奨します笑

 

ハワイではレフアの花をつむと雨が降るといわれています。

何故かと言いますと、神話では先程紹介した女神PeleはOhiaというイケメンに好意を持っていました。

しかしOhiaはLehuaという別の女性に恋をしていました。

それに嫉妬したPeleはOhiaを捻れた木に変えてしまいました。

Lehuaは悲しみOhiaを元に戻してとPeleに願います。

「だったら一生二人でいな~!」とPeleはLehuaをOhiaの木に咲く花に変えてしまいました。

レフアの花をつむと雨が降るというのは、つまれる事によって離れ離れにされるLehuaとOhiaの悲しみの涙という訳ですね。

 

なんて壮絶な話なんだ~!火山の女神怖いっす。。。

みなさんハワイでレフアを見かけてもそっとしておいてください。

 

では気持ちを切り替えて、ここでオススメのレフア柄の商品をご紹介します笑

 

まずはレフアといったらMalulaniさんの商品。

色々な物がありますが、まずは3つほど紹介。

色が選べる!ハワイアン エプロン [レフア/ポリコットン]

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=43408&CatId=0

最近はStay Homeの需要でエプロンの人気が高まってるとか。

こちらは6色から選べて、軽くて乾きやすいポリコットン素材なので料理中に汚れても安心です。

これを着てお料理動画を配信したら映えること間違いなし!



色が選べる!2個セット カトラリー ラップ [パラカ & レフア リバーシブル/コットン/ポリコットン]