アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2021年 1月 25日? by Masaki

アロハレビュー7:ジャムズワールドのパルミエ

2021年 1月 25日 by Masaki

アロハー!

 

本日は久々のアロハレビュー!

 

しばらくやっていなかったのでついに中の人の購入資金が尽きたかと思われていたかもですがご安心下さい笑

 

今年もどんどん個人的に欲しいと思ったアロハシャツは購入して着心地やサイズ感をお伝え出来ればと思います。

 

では早速スタート!

 

今回購入したのはこちら!

 

Jams World (ジャムズ・ワールド)のPalmier (パルミエ) 

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=42613&CatId=0

綺麗な青ですよね~。

最近はプライベートで奇抜なアロハばかり購入していたので、このパルミエを見た時はとても新鮮で清々しい印象を受けました。

 

Palmierの意味

ジャムズワールドがこれを意識していたのかは分かりませんが、

一般的にパルミエとはフランスの菓子パンの一つで、別名ブタの耳、ゾウの耳、またはパームハートと言います。

日本語だとパルミエパイと呼ばれ、グーグルでイメージ検索すればたくさん画像がでます。

おそらく画像をみればすぐに「あーあれね!」となるはずです。

典型的な昔から知ってるけど名前を知らないお菓子の一種ですね。

仕事中にデスクで食べるとボロボロとこぼれて大変な事になります。

。。。

いや、これはお菓子が名前の由来ではなさそうですね笑

パルミエパイ自体見た目がパームツリーに似ている事からつけられたと思いますので、このシャツもパームのデザインから名付けられたと思います。

少しアップにしてみましょう。

色使いも素敵ですが、ジャムズワールドのアロハはどれも筆のタッチが素敵ですね。

 アロハシャツを額縁に飾る人がいるとたまに聞きますが、こういったタッチのデザインのアロハはまさに着るアートだと思います。

ただ私は服は着てこそ価値があると思うのでガンガン着ちゃいますが笑

 

後ろはこんな感じ

 

マッチングポケットとボタン

アロハシャツの評価ポイントの一つがマッチングポケットとボタン。

個人的にマッチングポケットで思う事が、ポケットがマッチしている事が大事なのではなく、デザイン全体の流れ。

どんなにデザインが良くてもポケットがそのデザインの流れを止めてしまっては意味がありません。

特にジャムズワールドのアロハの様にアート性が高い場合は特にこれが重要となってきます。

 

ジャムズワールドのアロハはどれもしっかりしたマッチングポケットです。

但し一点、注意点として、ジャムズワールドの代名詞とも言える素材スパン・クラッシュド・レーヨンですが、あらかじめシワ加工がされているためポケットの生地はピッタリ閉じず、基本ゆるいです。

ハワイでは運転している時はサングラスが必須な為、胸ポケットはサングラスの出し入れに使用される事が多いのですが、ポケットにサングラスをひっかけすぎると生地が伸びるのでご注意を。

 

ポケットと同じくデザインの一部として大事なのがボタン。

どんなに良いデザイン、良い生地を使っていてもボタンが安っぽいとテンションが落ちますよね?

 

ジャムズワールドのアロハはデザインとマッチさせる為にそれぞれ色付けされているので一体感があります。私はこのパルミエを含めてジャムズワールドのアロハを3着所有していますが、ボタンはどれもオリジナルです。

 

素材感

先ほども書いた通りジャムズワールドのアロハの代名詞とも言えるスパン・クラッシュド・レーヨンはあらかじめシワ加工されている特殊なレーヨン生地。

シルクを人工的に作ろうとした過程で生まれたのがレーヨン生地なので、一般的なレーヨン生地も肌ざわりが最高ですが、スパン・クラッシュド・レーヨンの場合、そのシワ加工のお陰で肌と生地が触れる面積が少ない為、風通しが最高です。

日本だとアロハシャツの下にTシャツを着る方が多いですが、ジャムズワールドのアロハを着用の際は是非一度素肌に着てみて下さい。

私の様に人生観が変わる、かも!

 

サイズ感

私は身長170cm前後、体系は普通、肩幅だけちょっと広めですが、日本で服を買う時は迷わずMサイズ。

以前レビューしたジャムズワールドのアロハはMサイズでしたが若干大き目でした。

アロハシャツの場合、特に開襟、オープンカラーのシャツの場合は多少オーバーサイズで着てもカッコいい、むしろオーバーサイズの方がリラックス感があって良いとも言われますが、私はカメラマンとして写真撮影の時に比較的動き回るタイプなのでジャストサイズの方を好みます。

という訳で今回はSサイズを購入しました。

 

どうでしょうか?

はい、すいません、この週末は連日大雨だった為、いつもの庭で撮影出来ませんでした。

そしてシャツの清々しいデザインとは真逆の怪しいフラッシュ直当て汗

 

で、でもサイズ感はわかりますよね?個人的にはこれでも肩に余裕があるし、腕もブンブン振り回せます。 

 

ちなみに背中はこんな感じ。

バックパネルではないですが、ボタンなどに遮られる心配のない背中はデザインを楽しむうえで重要なパーツ。

ジャムズワールドのアロハシャツはどれも背中のデザインが最高です。

 

日本はまだまだ冬真っ盛りでアロハシャツの気分ではないかもですが、何かとStay Homeな今日この頃、自宅でアロハを着てハワイ気分を盛り上げるのも中々ですよ♪

 

是非お試し下さい。

 

今年もこの様に個人的に気になるアロハシャツがあったら自腹購入して本音レビューを行いたいと思います。

 

ではまた次回のアロハレビューでお会いしましょう!

 

マハロー!

 

コメント可能な期間を過ぎました


PAGE TOP