アロハアウトレット オフィシャルブログ

ハワイから直送!アロハアウトレット オフィシャルブログ

2020年 7月 18日? by Masaki

インスタントアイスコナコーヒー

2020年 7月 18日 by Masaki

アロハー!

 

アロハアウトレット・コーヒー研究所・実験室へようこそ。

 

久々のアロハシャツじゃないトピックです!

 

本日はアロハアウトレットで最近取り扱い始めた新商品、アイスコナコーヒーインスタントのご紹介です。

 

コナコーヒーのインスタントはマルバディの物をすでに取り扱っていますが、こちらは何とアイスコーヒー用のインスタントとなっております。

 

ここで普段からこのブログを読んでいただいている方は覚えているかもなのですが、私、コーヒーには中々の熱を注いでおり、以前このブログでもアイスコーヒーについて書いた事があります。

 

簡単におさらいしますと、アイスコーヒーは実は美味しく作るのが簡単ではなく、個人でカフェを始めようとする人がぶつかる壁の一つでもあります。

 

予備知識なしにアイスコーヒーを作ると起きるのが、コーヒーを氷に注いで冷やす際に溶け出す水の量を計算せずに、シャバシャバのアイスコーヒーになるか、何とか濃いめに淹れたコーヒーを氷に注いでもコーヒーの豆、焙煎との相性が悪く、いわゆる酸っぱいコーヒーになってしまうか。

 

ちなみにこの酸っぱいコーヒーの酸っぱいは、コーヒーの味を表す酸味とはまた違う感じの酸っぱさです。

 

一番安全なのが普通に淹れたコーヒーを冷蔵庫で冷やす事ですが、回転の早い店舗と違い、個人で楽しむ場合は作り置きのアイスコーヒーをずっと冷蔵庫に入れておく事になります。

 

コーヒーファンとしてはそれが許せない!

 

そこで以前のブログで行き着いた一つの可能性がコーヒーを凍らして氷コーヒーを作る事。

 

これなら普通に淹れたコーヒーが氷でシャバシャバにはありません。そしてちゃんと安全な豆を選べば酸っぱくなる問題も避けられます。

 

よし!完璧!と安心した矢先現れたのがこのアイスコナコーヒーインスタント。

 

私の氷コーヒーのアイディアを脅かす最強の刺客となり得るのか!

 

早速テイスティングしたいと思います。

 

まずは見た目から。

 

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=41014&CatId=0

 うん、可愛いいじゃないか。

 

ちなみにこちらのメーカーではアイスコナコーヒーインスタントの他にホットで飲む用のコナコーヒーインスタントも扱っています。

https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/itemdetail.aspx?iid=40943&CatId=0

 

二つ並べてみましょう。

 

開けてみると違いがかなりわかります。

アイスコナコーヒーインスタントの方はかなり粉です。

それに比べホット用のコナコーヒーインスタントは粉のつぶ?粒子?が大きいです。

この辺はマルバディのインスタントと一緒ですね。

 

両方とも1ティースプーンに対して必要な水は6オンスくらい。

 

まずは両方ともブラックで飲んでみます。

 

 

おぉ!

 

なるほど!

 

味を数字で表してみます。

 

苦味、ボディがかなりしっかりしているコーヒーを10とします。

逆に苦味、ボディ共にかなり軽いコーヒー(個人的にはスッカスカのコーヒと呼ぶもの)を0とします。

 

こちらのアイスコナコーヒーインスタント、ホットのコナコーヒーインスタント共に見事に中間地点の5前後ですね。

 

苦味が程よいので味わい深く飲めます。ブラックで飲むのが苦手という人でも美味しく飲めるかもしれません。決して軽すぎず、しっかりと旨味、がある、とてもインスタントとは思えないクオリティの高さです。

 

氷コーヒー危し。

 

では個人的に一番好きなコーヒーの飲み方、トニックウォーターとの相性はいかがでしょうか?

 

こちらも前回の氷コーヒーの記事で触れております。

 

通常だったら熱いエスプレッソを氷が入ったトニックウォーターにかけるので、下手なお店が作るとかなり酸っぱくなるか氷がすぐ溶けてシャバシャバになります。

 

前回は氷コーヒーを使ったので大成功でした。

 

今回はアイスコナコーヒーインスタントなので、氷が溶ける事はありません。

 

なので普通の氷を使いたいと思います。

 

ちなみに前回氷コーヒーを使った際はトニックウォーターを注いだ時から氷からコーヒーが溶け出したので、茶色い液体に濃い茶色の液体を注いだのであまり分離している所がわからなかったですが、普通のトニックウォーターにコーヒーを混ぜるとこんな綺麗に分離します。

 

お箸とかを使って静かに注ぐのがコツです。

予想以上に綺麗に分離したのでむしろこういうグラスのデザインなのかと見えますね。ちゃんと下はトニックウォーターです笑

 

さて、見た目は完璧ですが味の方は〜?

 

なるほど、これはこれで良いけど、こちらのアイスコナコーヒーインスタントは先ほど申し上げた通り、苦味がそこまで強い訳ではないので、トニックウォーターと合わせた時に少し物足りない感じですね。

 

ちなみにアイスコナコーヒーインスタントは通常のコーヒーを作る時と同じ1ティースプーンで、水は2から3オンスくらいで、先ほどより濃いめに作りました。

 

という事で今回の結論は、アイスコナコーヒーインスタントを一番美味しく飲めるのはブラック(今の所)。

色々なものと混ぜる場合はマルバディの様なボディと苦味がかなりしっかりしているコーヒーの方が向いていると思います。

 

しかしこのアイスコナコーヒーインスタント、かなりの出来ですね。

自宅やオフィスにあれば来客の際にアイスコーヒーをすぐに提供できますし、何より味が良いです。

 

色々と可能性を感じる商品なので今後も研究を続けたいと思います。

 

では次回のアロハアウトレット・コーヒー研究所実験室でお会いしましょう。

 

マハロー!

コメント可能な期間を過ぎました


PAGE TOP